フィールズ4-6月期(1Q)決算は増収減益

フィールズ4-6月期(1Q)決算は増収減益


フィールズ株式会社は8/3に2016年3月期第1四半期に決算説明会資料を公開しました。

スポンサーリンク

1Q業績は売上171億円、経常利益△8.6億円の増収減益。業績は通期見通しに対し概ね計画通り進捗しているが、主に遊技機販売(2Q納品分含む)に係る販促費増加によるものと説明。 遊技機販売の実績としては、パチンコ1.5万台、パチスロ2.8万台を販売。内、新規タイトルはパチンコ、パチスロ共に1機種ずつ(CRヱヴァンゲリヲン9零号機暴走ループVer.、ヱヴァンゲリヲン・希望の槍)。

2Qに販売する新規タイトルはパチンコ3機種(CRミリオンゴッド ライジング、CR機動戦艦 ナデシコ、CR魁!!男塾)、パチスロ1機種以上(バイオハザード6、他)を予定。

今年の6月に子会社化することを発表したアリストクラートテクノロジーズ、スパイキーに関しては、両社が保有するハード・ソフトウェア資産を活用した商品展開に着手していると発表。

スポンサーリンク

オープン日情報を受け取ろう!