藤商事2Q決算は減収減益、販売台数の減少響く

藤商事2Q決算は減収減益、販売台数の減少響く


藤商事が10/30に平成28年度3月期第2四半期決算を発表しました。

スポンサーリンク

発表によると、半期(4-9月)売上高185億8,100万円(前年同期318億4,900万円)、営業利益4億5,700万円(前年同期47億8,700万円)、経常利益5億3,000万円(前年同期48億3,500万円)と減収減益。

藤商事は今年5月に公表した半期業績予想(H.27/4/1~H.27/9/30)を下方修正しました。

販売台数は半期(4-9月)55,000台で、内容は以下の通り。

平成28年3月期 第2四半期累計 販売台数
CR地獄少女 弐(ツー) 23,100台
CRクリスタル&ドラゴン 4,000台
CRリング 呪い再び 12,700台
CR着信アリ 10,900台
パチスロ 地獄少女 100台
その他 4,400台
合計 55,500台

業績予想を修正していることもあって、非常に厳しい実績となっています。

株式会社藤商事は7/30に平成28年第1四半期の決算を公開。売上171%増の108億9900万円となるなど、大幅な増収増益となりました。

スポンサーリンク

オープン日情報を受け取ろう!