平和7-9月期(2Q)決算は増収減益も、当初計画を上回る業績で上方修正

平和7-9月期(2Q)決算は増収減益も、当初計画を上回る業績で上方修正


株式会社平和は11/13に2016年3月期第2四半期決算を公開しました。

スポンサーリンク

2Q累計実績は売上高1,196億2,000万円(前年同期比+7.8%)、営業利益264億4,600万円(前年同期比▲7.7%)の増収減益。当初計画を上回る業績(売上高計画比+5.8%、営業利益計画比+19.7%増)になっており、11/2に上方修正を発表している。

遊技機事業は売上高776億8,300万円(前年同期比+12.4%)、営業利益201億6,400万円(前年同期比▲8.4%)、パチンコ機販売台数17.3台(前年同期比+1.1万台)、パチスロ機販売台数3.0万台(前年同期比▲0.2台)。パチンコ機の販売台数の増加などにより前年同期比で増収、遊技機事業の売上原価率の上昇により前年同期比で減益となる。

パチンコ主要タイトルの実績は、「ルパン三世 I’m a super hero」116,945台、「キャッツ・アイ」23,307台、「麻雀物語2 めざせ!雀ドル決定戦!」21,513台、パチスロ主要タイトルは「デビルサバイバー2 最後の7日間」24,828台、「麻雀物語3 役満乱舞の究極大戦」4,271台。

3Q以降に販売することが公表されているタイトルは、既に市場導入されている機種も含めると5機種あり、パチンコは「JAWS it’s a SHARK PANIC」2015/9、「TOKIO PREMIUM」2015/11、「熱響!乙女フェスティバル ファン大感謝祭LIVE」2015/12、パチスロは「パチスロ ルパン三世 Royal Road 金海に染まる黄金神殿」2015/10、「パチスロ ガールズ&パンツァー」2015/11。

パチンコルパンは10万台以上、パチスロルパンはまだ公表されていませんが多く導入されている様に見受けられますので、とても好調ですね。

スポンサーリンク

オープン日情報を受け取ろう!