セガサミーHD通期業績予想を下方修正。通期経常は64.0%減

セガサミーHD通期業績予想を下方修正。通期経常は64.0%減


セガサミーHDが通期業績予想の修正を公表しました。

スポンサーリンク

売上高3,550億円(前回予想から15.5%減)、営業利益100億円(前回予想から60.0%減)、経常利益90億円(前回予想から64.0%減)、純利益20億円(前回予想から89.5%減)と大幅な下方修正となりました。

パチスロ遊技機における主力タイトルの販売は堅調に推移しているものの、その他のタイトルの販売は低調。パチスロ遊技機の販売台数は期初計画を下回る見通しとなり、今期における年間販売台数見込みを154,000台(前回発表予想265,000台)に修正すると発表。パチンコ遊技機においては、主にタイヨーエレックブランドの販売台数見込みを見直し、今期における年間販売台数を203,000台(前回発表予想220,000台)に修正。

半期業績の公表時点では通期修正はされていませんでしたが、半期であれだけ大きく下方修正しているので、あぁ・・・という感じです。

セガサミーHDが半期業績実績(H.27/4/1~H.27/9/30)を発表しました。

非常に厳しい業績となりそうですが、前期売上高は3,549億円、今期売上予想が3,550億円。1億増にサミープライドを感じた本日でした。

スポンサーリンク

オープン日情報を受け取ろう!