ジャラングループが埼玉、東京のスポーツ館5店舗をグループ化 | ジェネピ

ジャラングループが埼玉、東京のスポーツ館5店舗をグループ化

ジャラン

ジャラングループが埼玉のフォーシーズンをグループ化します。

スポンサーリンク

富山県のジャラングループこと永森商事株式会社が埼玉県の株式会社フォーシーズンを傘下に加えました。

当社は2020年3月2日に株式会社フォーシーズン(埼玉県川口市弥平2-8-18)の株式を取得し今後運営する運びとなりました。
株式会社フォーシーズンは「安心と信頼をもとに心地よい空間をお客様に提供する会社経営」を理念とし、埼玉、東京に5店舗を展開。設立以来36年に渡り地域に根付いた企業として、地域から愛される店舗運営を行っています。

引用 – 永森商事ホームページ

株式会社フォーシーズンは埼玉、東京にスポーツ館屋号のパチンコ店を運営する会社。運営店舗は5店舗で、スポーツ館(埼玉県川口市)、マイスポーツ館(埼玉県川口市)、武里スポーツ館(埼玉県春日部市)、ポートアリーナスポーツ館(東京都足立区)、ビッグスポーツ館(東京都足立区)にて営業しています。

近年目立った動きが無かったフォーシーズンは設立36年の県内老舗企業、大きな転換期となりました。

一方、永森商事は元々ジャラン平塚店を運営していたけど、2014年12月にグランドオープンしたジャラン五反田店で関東進出が本格化した感じで、富山県のジャランというよりも、ジャラン五反田店の会社という印象が強め。

今回5店舗をグループに加えたことで、より一層、関東首都圏シフトが強まるのでしょう。これでグループ11店舗体制となり、一気に店舗数が倍に。

今後の動向に注目です。

スポンサーリンク

オープン日情報を受け取ろう!