福島ダイエーが宮城タイガーの営業権獲得、9月頃にも移行

福島ダイエーが宮城タイガーの営業権獲得、9月頃にも移行


ダイエーグループがパチンコタイガーグループパチンコ部門の営業権獲得、パチンコタイガーグループはパチンコ事業撤退です。

スポンサーリンク

タイガーがダイエーへ営業譲渡、業界に衝撃走る

<パチンコタイガー>ダイエーへ9月にも譲渡 | 河北新報オンラインニュース 16/06/29)

 宮城県内でパチンコ店「タイガー」を展開する仙台観光(仙台市)が、福島県を中心に出店するダイエー(東京)に遊技場経営の営業権を譲渡することが28日分かった。譲渡は9月ごろの見込み。  東京商工リサーチ東北支社などによると、仙台観光は仙台市や名取市などで9店を経営。ピークの2004年12月期は986億円の売り上げがあったが、客離れなどで15年12月期は250億円に減少していた。収益性が低い遊技場経営を切り離し、不動産賃貸業のみに専念するとみられる。  ダイエーは福島や山形、埼玉など8県に24店を展開。14年3月期の売り上げは910億円。

引用 -河北新報オンラインニュース

仙台観光株式会社って一昔前は営業ブイブイ言わせててちょっと有名な存在だったような。売上はピーク時1000億円近くあり、宮城の雄って感じでしたが今では9店舗になり、更に遊技場経営から撤退。

一方、株式会社ダイエーは急速出店で借入金増大、返済不能になったことにより2007/4/27に負債総額636.6億円で民事再生法を申請。その後、41店舗あった店舗組織を半分近くまで減らしてリスタート、2011/1/6に民事再生手続き終結、2015/9/1に埼玉県川越市のパルコ(有限会社インストリーム)をグループ化、2015/12/18にダイエー春日部店を新規出店、そして2016/9にタイガーをグループ化という流れ。

書くのは簡単ですが、なかなか険しい道ですよね、これ。パチンコ業界自体は厳しいものの、目線を変えると会社組織を一気に大きくできる、またとない千載一遇のチャンス。今年はもっと大きいニュースがあるんじゃないでしょうか。

スポンサーリンク

オープン日情報を受け取ろう!