株式会社太星が愛知県津島市のバッカスセブンをグループ化

株式会社太星が愛知県津島市のバッカスセブンをグループ化


株式会社太星が愛知県津島市のバッカスセブンをグループ化しました。

スポンサーリンク

吸収分割公示20181128

株式会社太星は名鉄河和線上ゲ駅の東側、駅前県道をJR方面に進んだ先にあるDD武豊店を運営している会社です。

DD武豊店はスロット専門店で総台数408台。地域内だけではなく県内で見ても、スロ専としては比較的大きな部類に入るかと思います。

一方、バッカスセブンは名鉄津島線青塚駅の南、西尾張中央道沿いの蛭間町新田交差点近くで営業している、こちらもスロット専門店。現在のパチンコ店運営はここのみだったと思いますので撤退となります。

調べてみると、株式会社太星がパチンコ事業に参入したのは2014年2月から。初めからスロット専門店で、スタート時の総台数376台。そこから増台を重ねて、念願の2店舗目へ。

既存のノウハウを活かしやすい強みがある一方、郊外の小型スロット専門店には厳しい時代。太星の手腕に注目です!

スポンサーリンク

オープン日情報を受け取ろう!