正栄プロジェクトが秋田県のスーパートゥデイ5店舗をグループ化

正栄プロジェクトが秋田県のスーパートゥデイ5店舗をグループ化


北海道の株式会社正栄プロジェクトが、秋田県の株式会社スーパートゥデイを完全子会社化しました。

スポンサーリンク

北海道を中心に《イーグル》をチェーン展開する正栄プロジェクト(札幌市、美山正広代表取締役)はこのたび、10月27日に秋田県で《NEWYORK×2》(ニューヨークニューヨーク)5店舗を運営する株式会社スーパートゥデイ(秋田県)の全株式を取得し子会社化したと発表した。

引用 – グリーンべると

株式会社スーパートゥデイは秋田市、湯沢市、横手市に店舗展開している会社。今回の子会社化では、全従業員を引き継ぎ、店舗名も変更せず、要は今のまま営業を続ける方針のようです。

今年オフィシャルでアナウンスされたM&Aは3件

仙台観光株式会社(タイガー)がダイエーに

ダイエーグループがパチンコタイガーグループパチンコ部門の営業権獲得、パチンコタイガーグループはパチンコ事業撤退です。

神友商事株式会社(NEO)がアンダーツリーグループに

大阪に本社を構えるアンダーツリー(キコーナ)グループのパチンコ店がグループ合計100店舗を越えたことが分かりました。ダイナム、マルハン、ガイアに次ぐ4社目。

有限会社洪商事(キャンドウ江津店、浜CAN)がプローバグループに

広島県を中心に18店舗(1店舗休業中)のパチンコ店を運営するプローバグループが、キャンドウ江津店(島根県江津市)、浜CAN(島根県浜田市)を事業継承した事を発表しました。

公表されていないものを含めると、もっと多くのM&Aが実施されているでしょうが、来年は今年よりも増えると思います。パチンコ業界内の生き残り合戦は現在進行形です。

スポンサーリンク

オープン日情報を受け取ろう!