パチンコホール向け顧客管理システムのヒューテックが自己破産

パチンコホール向け顧客管理システムのヒューテックが自己破産


パチンコホール向けに顧客情報処理システム機器やソフトの開発、販売を行うヒューテック株式会社が自己破産の申し立てを行う方針であると公表されました。

スポンサーリンク

ヒューテック㈱(小川潔代表取締役)は8月1日、代理人弁護士を通じて名古屋地裁に自己破産の申し立てを行う方針であることを公表した。
同社は平成10年8月に設立。主な事業は来店客の遊技データを管理するシステム「HT-CIS」や、来店客の店内の動線を追跡し数値化する管理システム「H-OtO トラッカーシステム」等の顧客管理システムの開発・販売のほか、ホール向け関連セミナーの実施が挙げられる。

引用 – 遊技日本

経営セミナーなどを精力的に行っていたみたいですが、自社の経営が・・・残念無念です。しっかりとしたHPは1年半前にリニューアルされたばかりとのことですので、結構急な話だったのかもしれません。まだ情報は少ないのですが追加情報あればお伝えします。

スポンサーリンク

オープン日情報を受け取ろう!