キコーナグループが宝島 草加店、宝島 荻島店をグループ化 | ジェネピ

キコーナグループが宝島 草加店、宝島 荻島店をグループ化

キコーナ

キコーナグループが宝島 草加店、宝島 荻島店をグループ化しました。

スポンサーリンク

平成最後にアンダーツリーグループが埼玉県初進出していました。

この宝島屋号は、その名の通り株式会社宝島が運営していた店舗。埼玉県内の春日部市、越谷市、草加市内で4店舗ありましたが、そのうち2店舗がキコーナグループ入りしたと思われます。残る2店舗は宝島 越谷店と宝島 武里店。

宝島 草加店は総台数606台(パチンコ359台/スロット247台)、宝島 荻島店は総台数467台(パチンコ272台/スロット195台)で低貸玉専門店。

ちなみに宝島 越谷店が総台数455台、宝島 武里店が総台数197台なので、キャパシティの大きい2店舗を加えたことになります。

既に関東では栃木県、群馬県以外に店舗を構え、神奈川県内では店舗数1位。関西企業とは呼べない規模に成長しました。

今年後半にはガイアの店舗数を超え、この先が楽しみな企業です。

スポンサーリンク

オープン日情報を受け取ろう!