デルパラグループが協商の運営するキング南大沢店をグループ化

デルパラグループが協商の運営するキング南大沢店をグループ化

デルパラグループ

デルパラ屋号の株式会社ウェック東京が東京都八王子市で営業するキング南大沢店をグループ化しました。

スポンサーリンク

吸収分割公示20180703

デルパラ入りするキング南大沢店は株式会社協商の運営店舗です。この会社は東京都と千葉県でキングというパチンコ店を3店舗運営、全て駅前店という特徴があります。

キング南大沢店は同社で一番設置台数が多いパチンコ店。ちなみに現在の構成は4円パチンコ136台、1円パチンコ120台、20円スロット222台、5円スロット34台となっていて、ホームページを見ると地域で一番スロットの設置台数が多いようです。

一方、する側のデルパラグループは株式会社ウェック東京という社名。鳥取県にルーツのある会社ですが、近年関東進出にはかなり力を入れていて、1000台級のグランドオープンを続けています。

グランドオープンは2016年12月22日のデルパラ飯能店以来。この案件で東京初進出となり、そういった意味での注目度は高いです。

スポンサーリンク

オープン日情報を受け取ろう!