スロットステージ ライオンズEsがグランドオープン予定/長野県長野市

スロットステージ ライオンズEsがグランドオープン予定/長野県長野市

スーパーライオンズ(アドバンス)

長野県長野市にスロットステージ ライオンズEsがグランドオープンします。予定地はニチエイ長野東通り店跡。

スポンサーリンク

7/8追記 グランドオープンは7/16(土)

スーパーライオンズ(アドバンス)
長野県長野市のスロットステージ ライオンズEsは7/16(土)にグランドオープンします。

 

住所は長野県長野市鶴賀七瀬272-1。JR長野駅東側、東口を出た先にある、あずま通り沿いで七瀬南部交差点の近く。

ライオンズがあずま通り沿いにスロット専門店をグランドオープン

去年11月に民事再生を申請した松本日栄の運営していたニチエイ長野東通り店跡にスロットステージ ライオンズEsがグランドオープン予定です。

運営するのは長野県内で4店舗のパチンコ店を営業している株式会社アドバンス。代表的な屋号はスーパーライオンズ。

ニチエイ長野東通り店は設置台数250台前後の小さなパチンコ店でしたが、アドバンスのパチンコ店はハートフルライオンズ414台、スーパーライオンズ豊野店420台、スーパーライオンズ須坂店512台、スーパーライオンズ大豆島店640台と中型サイズが多いこともあって、スロットのみの専門業態で勝負してくるようです。

長野県は閉鎖的ですが静かに動いている市場のように見えていて、生き残りをかけた争いにも勝敗が見えつつあるように感じます。

今までであれば出店メリットが低いため、各社から目を向けられずに地元企業が勢力を伸ばしてきましたが、今となっては美味しさあるよと、昨年末に神奈川県から進出してきたアビバ上田秋和店など、今後も他県企業の進出は続く見立てです。

地元企業が中心で、グループ店のスーパーライオンズ大豆島店も営業中

やはり、基本的には地元企業を中心で、広域を見てもそんな感じ。

マルハン、ダイナム、ガイアなどのBIG3、有力の愛知県法人なども見当たらず。

これが今後どういう風に変化していくのか。長野県内の法人は規模縮小している傾向にありますが、このアドバンスを筆頭に、ニュー東京(株式会社サンエイ)などの中堅で伸びている法人もあり。ここ2、3年で勢力図は結構変わるかもしれないです。

グランドオープンは夏前との話。

スポンサーリンク

オープン日情報を受け取ろう!