プローバ廿日市木材港店がグランドオープン予定/広島県廿日市市

プローバ廿日市木材港店がグランドオープン予定/広島県廿日市市

プローバ

広島県廿日市市にプローバ廿日市木材港店がグランドオープンします。予定地は現在営業中のパーラーニューF1跡。

スポンサーリンク

9/1追記 グランドオープンは9/2(土)

プローバ
広島県廿日市市のプローバ廿日市木材港店は9/2(土)にグランドオープンします。

 

住所は広島県廿日市市住吉1-6-8。JR廿日市駅の南側で宮島街道沿いの木材港入口、クスリ岩崎チェーン廿日市店隣。

佐伯区2店舗、廿日市市1店舗が同時進行中

ここ数年、同業の不採算・撤退案件を物件そのまま継承して成長してきた株式会社株式会社プローバ

2年前8月は13店舗でしたが、現在予定している3店舗を含めると23店舗体制と大所帯になりました。

広島県内でF1屋号のパチンコ店を運営する有限会社ヤハタ観光の3店舗が案件で、広島市佐伯区のパーラーF1をプローバ八幡店、広島市佐伯区のROSSO F1をプローバ石内店にすることが同時に進行している模様です。

不採算店だけではなく、後継者問題など、こういう時のパターンは様々ですが、その話がプローバに集まるのは、経営者の人徳あってこそかと。

再生屋の側面だと福岡県の株式会社ヒラオカコーポレーションを注目していますが、プローバも最近気になる企業のひとつです。

グループ連携で大手対抗、専門店化も可能性有

パーラーニューF1は設置台数515台でした。

近隣だとマルハン廿日市店(684台)とガイア五日市店(656台)が自店よりも大きく、更に大手法人のパチンコ店なので注視。

これらに対してプローバ廿日市木材港店と既存店マリナプローバ、更に同時進行しているプローバ八幡店(元パーラーF1)ら軍勢で対抗して行く構図ですか。

グランドオープンは10月あたりかと予想しています。

スポンサーリンク

オープン日情報を受け取ろう!