ベトナムにパチンコ店「MEKONG GAMES」が7/12火グランドオープン

ベトナムにパチンコ店「MEKONG GAMES」が7/12火グランドオープン


ベトナムのカントーに「MEKONG GAMES」というパチンコ店が7月12日の現地時間午前10時にグランドオープンしたとのことです。(写真引用/遊技通信web)

スポンサーリンク

MEKONG GAMESの写真

ベトナムでパチンコ店が新規オープン(遊技通信web 16/7/13)

【ベトナム・カントー】新潟県を中心にチェーン展開している三井企画は7月12日の現地時間午前10時、ベトナム南部最大の都市カントーに、同国初となるパチンコ店の新店「MEKONG GAMES」(168台)をグランドオープンした。同社が現地パートナーと共に設立した新会社「MEKONG GAMES WORLD LLC」が運営母体となる。

引用 -遊技通信web

新潟県内チェーンの三井さんというとエム・アイ・ディ ジャパンを連想しますがそっちの三井さんではありません。三井企画のHPを確認すると、現在8店舗をチェーン展開(屋号ミスターパチンコ・シルクロード)しているみたいです。

海外のパチンコ店では、2013年12月にオープンしたベラジオグアム店が記憶に新しいですが、ハードルは高いもののマーケットは広いし各社チャレンジしてほしい事業ですよね。今海外にパチンコ店を出店している日本法人は2社?でしょうか。時間があれば調べてみたいと思います。

設置機種は、全台が普通機専門のパチンコメーカーである愛喜社製。同社は昨年初号機「CRAコスモアタック」をすでにリリースしているが、今回の出店計画を受け、同機をベースにオリジナル機を開発したという。島はエース電研、ホールコンピューターシステムは三幸電子が協力した。

引用 -遊技通信web

愛喜というメーカー、聞き慣れませんが2014年に新設された普通機専門メーカー。CRAコスモアタック7が導入されているパチンコ店はレアなので巡り会えた人がどれだけいるか分かりませんが、パチンコ業界は新規メーカーの参入障壁メチャ高なので、こちらも頑張ってほしいですね。

三井企画は2号店、3号店の出店にも意欲的とのこと。陰ながら応援しています。

スポンサーリンク

オープン日情報を受け取ろう!