イーグル豊見城店がグランドオープン予定/沖縄県豊見城市

スポンサーリンク
イーグル沖縄
LINEで送る

沖縄県豊見城市にイーグル豊見城店がグランドオープンします。予定地は新築です。

スポンサーリンク

5/30追記 ノースイーグル豊見城店のグランドオープンは6/11(土)15時

【確定】ノースイーグル豊見城店は6/11(土)グランドオープン/沖縄県豊見城市
沖縄県豊見城市のノースイーグル豊見城店は6月11日(土)15:00にグランドオープンします。

 

5/30追記 サウスイーグル豊見城店のグランドオープンは6/17(金)12時

【確定】サウスイーグル豊見城店は6/17(金)グランドオープン/沖縄県豊見城市
沖縄県豊見城市のサウスイーグル豊見城店は6/17(金)12:00にグランドオープンします。

 

住所は沖縄県豊見城市豊崎1-3。豊見城市西側の豊崎タウン内、沖縄アウトレットモールあしびなー道向かい。

北海道から沖縄県に初進出と異色のプロジェクト

すでに沖縄へ進出することを公表していた北海道の株式会社正栄プロジェクト

ようやく場所が明らかになり、そのパチンコ店は豊見城市の西側、埋め立てによって誕生した豊崎タウンエリアに誕生する様です。

話によると、ノースとサウスのツイン店舗で、設置台数は計1000台近い大型店だとか。

北海道の企業が沖縄県で商いをすること自体、難易度は非常に高いわけですけど、さらに、沖縄県は外様に厳しいので難度はメーター振り切っているような気がしますけど、そのチャレンジ精神に惚れます。

大きなメリットとしては、埋め立て地という新興住宅街の豊崎タウンなので、ライバルが豊崎タウンにはいない、ということろでしょうか。

北海道内に出店するのとは勝手が違い、未経験の土地に踏み出すリスクは高い中、ビジネスとして成立させるための覚悟と勝算にはたくさんのサプライズが詰まっていることでしょう。とても面白い案件ですので期待しています。

スペック有利も地元企業との慣れない戦いが戦術に狂いも

競合店は那覇市と糸満市方面を牛耳るサンシャイングループ。アムズガーデンも比較的近い場所で営業しています。

どのパチンコ店も400、500台サイズが多い中、イーグル豊見城店は2店舗合わせて1000台を超え、さらに設備の優位性もあるため戦えるスペックです。

一番の問題は慣れない、読めない新しい土地だということ。

グランドオープンは来春以降とのこと。