ビッグアップルがパラッツォをグループ化した可能性が! | ジェネピ

ビッグアップルがパラッツォをグループ化した可能性が!

ビッグアップル

ビッグアップルはパラッツォをグループ化していないかもしれないけど社長は一緒になりました。

パラッツォ経営陣一覧

ビッグアップル_プロフィール

つい先日、大阪のアミューズが関東のドキわくランドをM&Aして、これは今年一のビッグニュースになるかもとか言っていたら、遥かに上回るビッグニュースです。

アミューズ
株式会社アミューズがドキわくランドをグループ化します。

パラッツォ東京プラザのホームページ上だと、2021年4月1日付けでパラッツォの社長であった徐東湖氏が退き山本勝也氏が代表になっています。

山本勝也氏はビッグアップルを運営する大蔵株式会社の社長ですので、ビッグアップル社長とパラッツォ社長を兼任している状況。ちなみに、パラッツォの経営陣に副会長として加わった前田氏、香川氏もビッグアップルの方々のようです。

最初、Summary(概要)が、sammyに見えて、えっ!パラッツォってサミーなの?と混乱しました。

ただ、正しく言うとグループ化はされていないような気もしていて、グループ会社であるオークラホールディングスは香港証券取引所に上場していますので、M&AなどをしたらIRに出るはずだけど現状なし(英語のサイトだから気付けていないだけかもしれないけど)

仮にそうであった場合、山本氏が個人としてパラッツォの経営権を得ている可能性がある?まあ、どういうパターンであれ、パチンコ業界が盛り上がるのであればよいんではないでしょうか。

ちなみに、パラッツォが25店舗運営しているのに対してビッグアップルは17店舗。

総設置台数はパラッツォが17,827台に対して、ビッグアップルは9,215台と約半分。1店舗辺りの設置台数はパラッツォが713台に対してビッグアップルは542台。1,000台以上の大型店はパラッツォ6店舗に対してビッグアップル1店舗。

そもそも、パラッツォの展開エリアは関東首都圏中心に対して、ビッグアップルは九州の長崎県が中心なので、たぶん売上だって倍以上は差があるだろうし、パラッツォは明らかに格上の存在で、まさに小が大を食う!(一回言ってみたかった)

仮に店舗を合わせた43店舗は店舗数ランキング9位となり、ビッグアップルの68位から衝撃のジャンプアップとなります。

ビッグアップルとパラッツォにどういうシナジーが生まれるのかを考えるとワクワクしますね。これからの両社に注目しましょう!

オープン日情報を受け取ろう!