株式会社大松がプレイランドトミダ、プレイランドフェニックスの2店舗をグループ化 | ジェネピ

株式会社大松がプレイランドトミダ、プレイランドフェニックスの2店舗をグループ化

ラッキープラザ
LINEで送る

株式会社大松がプレイランドトミダ、プレイランドフェニックスの2店舗をグループ化します。

プレイランドトミダ、プレイランドフェニックスの2店舗を営業していたのは三友商事株式会社。両店ともに苦戦していたようです。

この2店舗をM&Aしたのは株式会社大松

ラッキープラザ屋号で愛知県、三重県、岐阜県に12店舗展開中。直近の動きは繁盛店でおなじみの名古屋市にあるラッキープラザ名古屋西インター七宝店を2015年にグランドオープンしてます。

ここ数年で手放した店舗は賃貸契約が終了し、老朽化もひどかったラッキープラザ岡崎店のみで、この激動の中でも堅実な経営をしていた印象。

大松は200台クラスの小型店(ラッキープラザ東浦店252台)から1000台クラス(ラッキープラザ名古屋西インター七宝店1338台)の大型店と守備範囲広め。

今回の2店舗がどのように再生されるのか注目です。

オープン日情報を受け取ろう!