HASUNUMAがじゃらん634Ⅱをグループ化 | ジェネピ

HASUNUMAがじゃらん634Ⅱをグループ化

LINEで送る

株式会社HASUNUMAがじゃらん634Ⅱをグループ化します。

吸収分割公示20210721

株式会社HASUNUMAと株式会社蓮沼興業は関係しているのか、代表は同じ蓮沼氏です。

蓮沼氏はツイッターでパチンコ界の破天荒ロビンマスクと活動している人。エスパスからキャリアをスタートさせて、店長、コンサルを経てパチンコ店オーナーになった敏腕社長です。

オーナースタートがニューセブン高崎店で、次が634富岡店(後のニューセブン富岡店)、そしてパチーノアヤックス前橋店、さらにどこのタイミングか分からないですが埼玉県加須市のパチンコキサイ、そして今回のじゃらん634Ⅱ。

ニューセブン高崎店、ニューセブン富岡店はすでに閉店しているので、パチーノアヤックス前橋店、パチンコキサイ、じゃらん634Ⅱの3店舗体制になります。

じゃらん634Ⅱは上毛線城東駅北側、ヤマダデンキの近くで営業している総台数353台のパチンコ店。元々運営していた634グループは全盛期に北関東で6店舗?を運営していましたが、これで全部店舗がなくなってしまいました。

現在の営業エリアは北関東ですが、こういう勢いあるオーナーにはもっと南下してもらって、首都圏で店舗を持ってほしいですね!

今後の展開にも注目しています。

オープン日情報を受け取ろう!