BULLエンターテインメントがマルショウをグループ化 | ジェネピ

BULLエンターテインメントがマルショウをグループ化

だるま屋

BULLエンターテインメントがマルショウをグループ化します。

スポンサーリンク

吸収分割公示20200324

株式会社BULLエンターテインメントという会社に気付いたのは昨年10月で、その時はBULLエンターテインメントがアプロシティ四日市店をM&Aするという情報。聞いたことがない会社だし、本社六本木だし、言うならレンタルオフィスっぽいし、良く分からないので流していたら、再度登場したので記録として残しておこうと思いました。

株式会社マルショウは、大阪の平野駅前でだるま屋を営業する会社。姉妹店舗で歩いてすぐのところに丸昌会館も運営しています。

だるま屋は元々、大阪丸善物産株式会社によって運営されていましたが経営権争いによって2019年5月に閉店。その後、7月末に旧経営陣が総辞職したことで決着し、8月8日から営業再開というドタバタ劇があったそうです。

株式会社BULLエンターテインメントと株式会社マルショウの経営陣が一緒なので、ゴタゴタ劇はだるま屋の運営は新設された株式会社マルショウに移管して一旦着地して?、さらに同じくして立ち上げられたBULLエンターテインメントへ吸収していった??というストーリーなのかも???

色々調べてみると、アプロシティ四日市店の運営企業は株式会社アプロワンで変わっていないから、ストーリーとしては株式会社アプロワンがゼブラアリーナ(だるま屋の前店舗)を所有していて、それを株式会社マルショウが買い取ってだるま屋オープン。それが最終的な受け皿となるBULLエンターテインメントに移管された?

株式会社BULLエンターテインメントが運営しているのは丸昌会館とだるま屋。アプロシティ四日市店の運営企業は株式会社アプロワンのままという結論ではないかと思います。

スポンサーリンク

オープン日情報を受け取ろう!