マルハン半期決算は売上1兆円届かず、営業利益は37.7%減

マルハン半期決算は売上1兆円届かず、営業利益は37.7%減

マルハン

株式会社マルハンが平成28年3月期中間期の連結業績を公開しました。

スポンサーリンク

マルハンの中間決算は減収減益

売上高9,739億8,100万円(前年同期比-4.6%)、営業利益212億8,300万円(前年同期比-37.7%)、経常利益220億300万円(前年同期比-37.7%)の減収減益。

通期業績予想は売上高2兆375億円、536億円、経常利益553億円を見込んでいるが、現時点での修正などは公表されていない。

平成21年に売上高2兆円へ到達。そこから6期連続で2兆円を超え続けたものの、昨年は7期振りに1兆円台となり、今期半期決算では1兆円割り。それでも2兆円ってパチンコチェーンでは断トツな訳で、他社と大差をつけて独走するマルハンの成長と巻き返しに注目です。

残り少なくなってきた年内グランドオープンは3店舗でしょうか。

スポンサーリンク

オープン日情報を受け取ろう!