ベガスベガス釧路店がグランドオープン予定/北海道釧路市

ベガスベガス釧路店がグランドオープン予定/北海道釧路市

ベガスベガス

北海道釧路市にベガスベガス釧路店がグランドオープンします。予定地は新築。

スポンサーリンク

住所は北海道釧路市幸町14-1-9。JR釧路駅南口近く、ロータリーから駅前南浜町通を進むとすぐ。幸町13丁目交差点、幸町14丁目交差点角。

ベガスベガスが釧路駅前に大型店を計画中

アベニュー946というショッピングセンター跡だそうです。地元では大型の商業施設でしたが2016年8月31日に閉店。そこにグランドオープンするのがベガスベガス釧路店となります。

屋号の通り、株式会社ベガスベガスによるもの。現在は北海道、山形県、宮城県、栃県、東京都に店舗展開していますが、その中でも特に北海道、山形県に多くのパチンコ店を運営している会社です。

近年はコンスタントにグランドオープンを続けていて、直近5店舗のグランドオープンを見てみると平均総台数は1192台。メガガイア旋風を巻き起こすガイアよりも大きいのだから恐れ入ります。

東京の新宿駅前にベガスベガス新宿東南口店を出店したと思ったら、ベトナムでカジノを開業したりと、めちゃめちゃアグレッシブにチャレンジを続けるベガスベガス。そういう会社、けっこう好きです。

全国31店舗目、北海道13店舗目となります。

競合はジェイ.プレスパレット、夢屋、ライジングら

 パチンコ・パチスロ店などを経営するベガスベガス(山形市香澄町2丁目8の1、高橋秀之社長)は、釧路店新築をネクジット(本社・大阪)に決めた。工期は6月1日から11月末まで。2019年1―2月のオープンを予定している。
 釧路市内への出店は初めて。S造で、店舗(平屋)と立体駐車場(3階)の2棟構成とし、延べ1万4379m²の規模。駐車場は敷地内で平置き100台、立駐600台の計700台を確保する。設計は道外2社によるコンペでオオキ建築事務所(本社・東京)に決めた。
 建設地の釧路市幸町14丁目1の9はJR釧路駅の近くで、複合商業施設「アベニュー・クシロ」があった場所。マーケティング調査から、物販店の誘致はせず、利用者向けの自社飲食店のみを設置することにした。

引用 – 北海道建設新聞社

駐車場700台もあるのでそれ以上の設置台数になるのは間違いありませんが、総台数1000台前後でしょうか。

フードは自社飲食店とのことですが、ラーメンの海老秀、元祖横浜ワンタン本舗 港軒、タコとハイボール、ビストロタカハシ、美味しい亭、カレー道楽などたくさん。これ全部自社ブランドなんですかね?すごいな、この会社。

グランドオープン来年1月から2月頃。楽しみです。

スポンサーリンク

オープン日情報を受け取ろう!